犬ごはん

ペット業界に携わって17年。

いろいろな経験を経て、

「ワンちゃんに長生きしてもらって飼い主さんと過ごす素敵な時間を少しでも多くね!」

その想いを胸にトリマーというお仕事を続けている。

どんな業界も悲しい裏事情というものは存在する。

特に犬は言葉をしゃべらない。

それをいい事に(!?)信じられない実態は多く存在しているのです・・・。

その分別は一般の方からではなかなか難しい。

最近はそれを知ろうとして調べつくす飼い主さんも増えてきて嬉しい限り!

そうなのです!ワンコたちは自分で自分のことを決められません。

犬を向かい入れる方法、しつけの仕方、毎日与えるもの・・・いろいろです。

ましてやワンコは自分の状態のこともすべてを飼い主さんに伝えることもできません(; ;)

もしかしたら「おなかが痛いよ~」「最近体の調子がわるいよ~」「もっと一緒にいたいよ~」

そんなことを伝えたいのかもしれない。

トリマーはそんな感情をトリミング中にくみ取ってあげて少しでも飼い主さんへ代弁、アドバイスしてあげることが大事だと思っています。

============================================

今回は毎日口にする食べ物のお話しをしたいと思います。

飼い主さんがごはん選びをする時に参考にして欲しいことなので頭に置いて今後のワンコとの生活にお役に立てればと思い書きますね(^^)/

正直ずさんな材料、製造工程で作られている商品。まだまだ存在しています・・・。

食品工場というところで作られているイメージですか?

実際は工場と呼べるようなところではなく・・・廃棄物処理所のようなところで作られていたりします(泣)。

材料も廃棄されたごみのようなものを更に薬につけ、保存料、酸化防止剤、食いつきをよくするために香料もふんだんに入れ犬のフードに再利用・・・。

そんなものを毎日食べていたらどうなるでしょうか?

日々体の中に蓄積され・・・体調を崩します。発見が遅ければ寿命も短くなってしまうかも。

「うちの子は病院代を掛けたくない!」「ペット保険に入ってるから大丈夫!」そんな方も多い。

なにより自分のワンコに負担は掛けたくないですよね?

ではどんな風にごはん選びをすれはよいのか?

高い価格のものなら安心?パッケージが国産だから安心?

それも違います。

難しくないです!是非覚えてください♪

ドライフード。手作り食。ウエットフード(缶詰め)。冷凍フード。すべてに共通しています!

============================================

・自分も一口食べる!これが一番の見分け法。素材の味がしっかいしているか確認します。

・開けたときに「むっ!!」とする臭いがしない(むっとした臭いがするのは薬などが沢山入っている証拠!)

・材料を見る!人が食べられる食材使ってますか?保存料・酸化防止剤。その他薬品は入っていませんか?

(「鶏肉粉」というように「肉粉」とついているものは入っているものは選ばない。お肉ではなく鶏ならお肉をとして処理された後の残った部位を粉末にしているもの。要するにくちばし、内臓、骨も砕いて入っている状態。お肉なんてほとんど入っていません。きちんとお肉を使用している場合は「鶏肉」と表示してあります!!)

============================================

これだけ~ww  簡単でしょ??

人が食べられるものはワンコに与えても害がないということが一番の保証です。(栄養バランスは別として)

ましてや「このフードは人間は食べないでください」なんて表示してあるフードは絶対だめですよー!!

私のお店では山梨・宮崎・北海道・オーストラリア産のごはんをご用意しています♪

素材や製造工程、工場もしっかりチェックしたものを厳選しています。

お肉お魚もしっかり入ったごはんです

こちらは北海道産素材にこだわった手作り食をそのままドライフードにしたもの♪
image

7つ星フード 北斗星

トッピング素材もこだわってます♪お米屋さんで作っている玄米のトッピングでかさ増し&ヘルシー

ごはんの形状(ドライ、手作り、etc…)についてはまた今度~。

Trimming Salon D-PLACE

d_place180_40