犬ごはん

ペット業界に携わって17年。

いろいろな経験を経て、

「ワンちゃんに長生きしてもらって飼い主さんと過ごす素敵な時間を少しでも多くね!」

その想いを胸にトリマーというお仕事を続けている。

どんな業界も悲しい裏事情というものは存在する。

特に犬は言葉をしゃべらない。

それをいい事に(!?)信じられない実態は多く存在しているのです・・・。

その分別は一般の方からではなかなか難しい。

最近はそれを知ろうとして調べつくす飼い主さんも増えてきて嬉しい限り!

そうなのです!ワンコたちは自分で自分のことを決められません。

犬を向かい入れる方法、しつけの仕方、毎日与えるもの・・・いろいろです。

ましてやワンコは自分の状態のこともすべてを飼い主さんに伝えることもできません(; ;)

もしかしたら「おなかが痛いよ~」「最近体の調子がわるいよ~」「もっと一緒にいたいよ~」

そんなことを伝えたいのかもしれない。

トリマーはそんな感情をトリミング中にくみ取ってあげて少しでも飼い主さんへ代弁、アドバイスしてあげることが大事だと思っています。

============================================

今回は毎日口にする食べ物のお話しをしたいと思います。

飼い主さんがごはん選びをする時に参考にして欲しいことなので頭に置いて今後のワンコとの生活にお役に立てればと思い書きますね(^^)/

正直ずさんな材料、製造工程で作られている商品。まだまだ存在しています・・・。

食品工場というところで作られているイメージですか?

実際は工場と呼べるようなところではなく・・・廃棄物処理所のようなところで作られていたりします(泣)。

材料も廃棄されたごみのようなものを更に薬につけ、保存料、酸化防止剤、食いつきをよくするために香料もふんだんに入れ犬のフードに再利用・・・。

そんなものを毎日食べていたらどうなるでしょうか?

日々体の中に蓄積され・・・体調を崩します。発見が遅ければ寿命も短くなってしまうかも。

「うちの子は病院代を掛けたくない!」「ペット保険に入ってるから大丈夫!」そんな方も多い。

なにより自分のワンコに負担は掛けたくないですよね?

ではどんな風にごはん選びをすれはよいのか?

高い価格のものなら安心?パッケージが国産だから安心?

それも違います。

難しくないです!是非覚えてください♪

ドライフード。手作り食。ウエットフード(缶詰め)。冷凍フード。すべてに共通しています!

============================================

・自分も一口食べる!これが一番の見分け法。素材の味がしっかいしているか確認します。

・開けたときに「むっ!!」とする臭いがしない(むっとした臭いがするのは薬などが沢山入っている証拠!)

・材料を見る!人が食べられる食材使ってますか?保存料・酸化防止剤。その他薬品は入っていませんか?

(「鶏肉粉」というように「肉粉」とついているものは入っているものは選ばない。お肉ではなく鶏ならお肉をとして処理された後の残った部位を粉末にしているもの。要するにくちばし、内臓、骨も砕いて入っている状態。お肉なんてほとんど入っていません。きちんとお肉を使用している場合は「鶏肉」と表示してあります!!)

============================================

これだけ~ww  簡単でしょ??

人が食べられるものはワンコに与えても害がないということが一番の保証です。(栄養バランスは別として)

ましてや「このフードは人間は食べないでください」なんて表示してあるフードは絶対だめですよー!!

私のお店では山梨・宮崎・北海道・オーストラリア産のごはんをご用意しています♪

素材や製造工程、工場もしっかりチェックしたものを厳選しています。

お肉お魚もしっかり入ったごはんです

こちらは北海道産素材にこだわった手作り食をそのままドライフードにしたもの♪
image

7つ星フード 北斗星

トッピング素材もこだわってます♪お米屋さんで作っている玄米のトッピングでかさ増し&ヘルシー

ごはんの形状(ドライ、手作り、etc…)についてはまた今度~。

Trimming Salon D-PLACE

d_place180_40

 

いいことだっ!

まだまだ寒い日が続きますね(><)

動物愛護活動もしている私ですが。

年々町を歩いていてリアルファーを付けている人が少なくなっているように思えます。

本当に今年は更に少ない!!ちょっと嬉しい!!いや大分嬉しい!!

今は服飾も色んな素材が出てきて、暖かさをキープする素材も沢山ある。

昔はデザイン的にいまいちなフェイクファーばっかだったけど、

それも年々進化し、今やリアルファーに負けないくらいのフェイクファーが実現しています♪

街を歩いていても「お?これはどっちだぁ?」と考えてしまうくらい。

もう少し言うと、マフラーやヘアアクセサリーのウサギさん🐰ファーも減った気がします!

youtubeとかでも見れるど、ファーを作る工程って本当に痛々しい・・・。

毛皮って昔はお洒落のためではなく、暖の取れる要素として他に素材がなかったから身にまとっていたわけで・・・。

そしてその高機能のフェイクファーはペット用品にも多く使用されるようにも♪

昔よりもあったかくてふかふかモフモフなベットは特にワンコにも人気★

当店でも今シーズン人気でした!

imageワンコは毛が生えてるけど肌さわりとかわかるんだね~w。

うちの子たちもふかふかファーベットは取り合いですww

ワンコにもいい睡眠を与えてあげたいですよね。

お留守番も多いし、ねんねの時間も多いですしね。

爆睡するワンコの姿ほど癒されるものないですからね(*^^*)♪

Trimming Salon D-PLACE

d_place180_40

自宅ブラッシング♪

街のイルミネーションも色づいてきましたね☆彡

六本木のミッドタウンのイルミ、私は息子と行きましたがワンちゃんといらしている方もチラホラ~。
image
この時期ワンちゃんと一緒にイルミネーションやクリスマスをバックにお写真撮るといつも以上に更に可愛く盛れて撮れるよね!!
お試しあれ~~(^∇^)

さ、今日はおうちでのお手入れのお話し!

「実は自宅でのブラッシングに苦戦している・・・。」

「おうちで一応ブラッシングしてるんだけどぉ・・・。」

という飼い主さんは多いはず。

それでも毛が絡んでしまうのは・・・

ワンコも自宅ブラッシングが苦手な子が多いから!

そしてサロンと同じお手入れを自宅で行うというのはなかなか難しいのが現実です。

道具や状況ももろもろ違うわけだし・・・。

そこで!

やっと見つけました~~(^^)/
image

私お気に入りのブラシメーカーさんの玉つきスリッカー♪

(ネット購入はコチラ♪)

不安な方はこのブラシから入っていかれるといいかも。

ちょこっと自宅でのお手入れ術をアドバイスのお手伝い。

考え込みすぎず!無理なくすることが大事☆

少しづつでよいので始めてみましょう。まずはお耳だけからなど!

サロンから帰ってきた時は毛玉もなく、スルスル~~すべすべ♪な状態!

この状態をよく覚えておいてください!

コームを通すとわかるはずっ!
引っ掛かりがないはずです。

どんなに大人しい子でもサロン✂から帰ってきて2週間な~んにもしなかったら毛玉できます(>_<)

ブラッシングは毎日とは言いません。

でも2週間は空けないようにしましょう!

もちろんもっとマメにできる方はもっといいです☆

毛のもつれや毛玉はスリッカーブラシでないとほどけません。

毛足の長い子は毛先から毛並みに沿って徐々に根元へ向かってブラッシングしてください。

毛足の短い犬種の子でもこのブラシは使えます!短毛種でも2cmくらいあって毛量の多い子におすすめ!

Trimming Salon D-PLACE

d_place180_40

マリブとお別れ

私の愛犬はスムースチワワ3頭とトイプードル2頭です。

11日、一番上の子のチワワのマリブが夕方、家族に見守れている中、

虹の橋を渡りました。

14歳と7ヶ月・・・。

春の健康診断ではバッチリの体調だったのに・・・。

年齢を重ねてくると食べても食べても吸収ができなくなってくるんです。

元気でよく食べて、お散歩も行ってたけど痩せてきていました。

先週ガクンと食欲が2日落ちたらいっきにきてしまいました。

獣医さんにも老衰が始まってると言われ、覚悟はしてたけどやっぱり辛い。

やれることはなんでもやってあげました。すごく頑張ってました!

フラフラになってきてもトイレだけはおトイレに歩いていってする姿は愛おし過ぎました。

犬ってね、最後のお別れの時、飼い主さんに会えるまで待ってることが多いんです(;_;)

亡くなった日も私の仕事が早上がりで、帰宅してすぐにでした・・・

本当不思議。

会いたい人にみんな会ってから安心して旅立つんです・・・

マリブも家族みんなに囲まれて見守られている中、私の手の中で逝きました。

本当ドタバタした毎日でみんなで揃うこともなかなかないのに。

いつ心臓が止まったのかわからないくらい・・・すーっと・・・眠るように・・・

苦しまずにしかも家族と最後を迎えることかできたマリブは最後まで立派だった。

病気もせず、スタイル抜群!
生涯のうちお腹を下したりということもほとんどなく、ぴーちゃんという子孫まで残してくれて本当すごい∴☆°∴☆∵

15歳まで頑張って欲しかったけど、チワワにしては十分長生きでした。
image

マリちゃんは一番長い家族だったゆえに私のいろんなところで支えになってくれてた子。

結婚前から主人と飼っていたので、結婚、開業、出産、子育て・・・。

辛い時も楽しい時もどんな時もそばにいてくれたので思い出はいっぱい。

お店のトレードマークの大きなチワワの看板もマリちゃん(1歳の頃のマリブで仔犬の顔ですね~)。

出会いはお友達が「ブリーダーさんに予約していたチワワが事情があって私が飼えなくなってしまったから飼わない?」そんなひょんなことからでした。

それからどんどんワンコの数が増えたことも受け入れてくれたマリブ。

保護犬が増えたって小さい体でみんなのリーダーの威厳を保ってたのは本当かっこよかったなぁ。

いつの時も犬との別れは悲しい(ノ_・。)

やっぱり写真を見返してるとしばらく涙は止まらない日々が続きそう・・・

でも私が生きてるうちに飼えるだけ犬を飼って、沢山幸せにしてやるーー!!

そんな気持ちにもなりました。

お棺にはマリブが好きな色の黄色いお花と自宅のお庭に咲いていたお花、私の匂いがついてるTシャツを入れてあげました。

マリちゃんと出会えて本当によかった!

心からありがとう。

天国でゆっくりしてね❤

rily

Trimming Salon D-PLACE

d_place180_40