マリブとお別れ

私の愛犬はスムースチワワ3頭とトイプードル2頭です。

11日、一番上の子のチワワのマリブが夕方、家族に見守れている中、

虹の橋を渡りました。

14歳と7ヶ月・・・。

春の健康診断ではバッチリの体調だったのに・・・。

年齢を重ねてくると食べても食べても吸収ができなくなってくるんです。

元気でよく食べて、お散歩も行ってたけど痩せてきていました。

先週ガクンと食欲が2日落ちたらいっきにきてしまいました。

獣医さんにも老衰が始まってると言われ、覚悟はしてたけどやっぱり辛い。

やれることはなんでもやってあげました。すごく頑張ってました!

フラフラになってきてもトイレだけはおトイレに歩いていってする姿は愛おし過ぎました。

犬ってね、最後のお別れの時、飼い主さんに会えるまで待ってることが多いんです(;_;)

亡くなった日も私の仕事が早上がりで、帰宅してすぐにでした・・・

本当不思議。

会いたい人にみんな会ってから安心して旅立つんです・・・

マリブも家族みんなに囲まれて見守られている中、私の手の中で逝きました。

本当ドタバタした毎日でみんなで揃うこともなかなかないのに。

いつ心臓が止まったのかわからないくらい・・・すーっと・・・眠るように・・・

苦しまずにしかも家族と最後を迎えることかできたマリブは最後まで立派だった。

病気もせず、スタイル抜群!
生涯のうちお腹を下したりということもほとんどなく、ぴーちゃんという子孫まで残してくれて本当すごい∴☆°∴☆∵

15歳まで頑張って欲しかったけど、チワワにしては十分長生きでした。
image

マリちゃんは一番長い家族だったゆえに私のいろんなところで支えになってくれてた子。

結婚前から主人と飼っていたので、結婚、開業、出産、子育て・・・。

辛い時も楽しい時もどんな時もそばにいてくれたので思い出はいっぱい。

お店のトレードマークの大きなチワワの看板もマリちゃん(1歳の頃のマリブで仔犬の顔ですね~)。

出会いはお友達が「ブリーダーさんに予約していたチワワが事情があって私が飼えなくなってしまったから飼わない?」そんなひょんなことからでした。

それからどんどんワンコの数が増えたことも受け入れてくれたマリブ。

保護犬が増えたって小さい体でみんなのリーダーの威厳を保ってたのは本当かっこよかったなぁ。

いつの時も犬との別れは悲しい(ノ_・。)

やっぱり写真を見返してるとしばらく涙は止まらない日々が続きそう・・・

でも私が生きてるうちに飼えるだけ犬を飼って、沢山幸せにしてやるーー!!

そんな気持ちにもなりました。

お棺にはマリブが好きな色の黄色いお花と自宅のお庭に咲いていたお花、私の匂いがついてるTシャツを入れてあげました。

マリちゃんと出会えて本当によかった!

心からありがとう。

天国でゆっくりしてね❤

rily

Trimming Salon D-PLACE

d_place180_40

広告